観光協会について

趣旨

波佐見町は、長崎県のほぼ中央に位置し、県内で唯一海に面していない、四方をぐるりと山に囲まれた盆地で、四季を通して緑が印象に残る町です。

この町には、昔ながらの風景がたくさん残っています。美しい棚田。小さな沢。山菜や野草を獲って楽しめる豊かな自然。そして、やきものの町ならではのレンガ煙突や窯跡。中尾山の街並み。

この数年は若い世代の活躍が新たな波佐見焼ファンを生んでいます。また、元製陶所跡を改装したカフェや雑貨店、地元の素材を使ったレストランなどのオープンで、観光に訪れる人たちも増えてきました。

 

観光客の来訪が地域経済の活性化に大きな貢献がある事は、何方にもご理解頂けることと思います。年々観光客の形態は、団体旅行から個人、小グループ旅行への転換が一層進んでおり、観光ニーズも多様化してきています。

当観光協会も発足以来、行政や関連団体との連携を図りながら、観光事業の振興と発展並びに、美しい街づくりの為に様々な事業を取り組んできました。更にもう一段のステップを目指す為には、皆様方の深いご理解とご協力が不可欠です。ここに皆様のお知恵を拝借し反映する為にも、是非当協会にご入会頂きたいとお願い申し上げる次第です。

何卒、以上の趣旨をご理解頂き、陶磁器のまち「波佐見町」の観光発展に向かって宜しくご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 波佐見町観光協会 会長 濱田 一夫

 

波佐見町観光協会の目的と事業

設立目的

当協会は、波佐見町における観光事業の健全な発展と振興並びに地域の活性化を図り、併せて健全な観光旅行の普及発展と国際観光の振興を促し、もって町民の生活、文化及び経済の向上発展に寄与することを目的とする。

事業内容

  1. 内外観光者の誘致促進
  2. 観光に関する宣伝紹介
  3. 観光資源の保護開発及びその調査研究
  4. 観光施設の整備促進
  5. 観光土産品の宣伝及び開発奨励
  6. 観光客の接遇の改善
  7. 観光に関する出版物の発刊
  8. 外客受け入れのため観光施設に関する情報提供
  9. 他の観光関係機関及び団体との連絡協調並びに国、地方公共団体に対する献策及び協力
  10. その他当観光協会の目的達成に必要な事業

会費

■(年)1口(3,000円)~10口(30,000円)

入会ご希望の方は恐れ入りますが、メールよりお申込み下さい。折り返し入会書類を発送いたします。御要望があれば直接お伺いもいたします。

詳しく当観光協会(TEL: 0956-85-2290)までお問い合せ下さいませ。

住所
〒859-3711 長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2255-2
波佐見町観光協会